niccoのblog


by niccorock

私は研究員

私は研究員です。

ペットフードを扱っている会社で働いていますが、
私の研究は動物の品種改良です。


紫色のトイプードルや
猫ほど小さいライオンなど

内緒で作って
お金持ちに高く売ります



実は

人間の品種改良もします。


可愛らしい子ども
頭のいい子ども
運動のできる子ども

全部、私の娘をベースに作ります


作業は
まるでテレビゲームのパズルのようで
とても楽しいです。


楽しいので
ついやり過ぎて
失敗する事もあります


この間も失敗して、
私の娘と同じ顔をした子どもの
額の真ん中とその左斜め上に目が出来てしまいました

四つ目の子どもです。



とても気持ち悪くて
この子どもは売れ残るだろうと思いました。


売れ残ると廃棄されます。


この時はじめて
私はなんて事をしてしまったんだろう!
と思いました。


心から酷いことをしたと思うのに
四つ目の子どもに見つめられると
怖いし気持ち悪くて寒気がするので
廃棄されるのを待つしかないと思いました







でも私には出来ませんでした。






四つ目の子どもを育てることにしました。



研究員の私が四つ目の子どもを育てていたら
研究所のことが世間に暴露てしまうので
私は研究所の仕事を辞めました


なるべく四つ目の子どもの顔を見ないように
バスタオルにくるんで
抱きかかえながら
アパートに帰りました。















…と
いうとこで目が覚めた!(夢オチ)

起きたら寝汗ダラダラで寒かった。



怖かったー。


怖かったー。





文才がない上に

他人の夢の話ほど
つまらないものはないと思うんですが
つい書いてしまったのは
眠いのに何故か寝付けないから。









これぞ
時間の無駄
かもしれない。
a0212695_2272172.jpg

[PR]
by niccorock | 2012-12-06 02:26